太田成男 ナチュラ水素 水素水

ナチュラ水素の開発にあたってアドバイスした太田成男教授って何者?

 

今回、ナチュラ水素の開発にアドバイスをしてるのが、太田成男教授です。

 

ではこの太田教授、そもそも誰なんでしょうか?

 

水素水や水素サプリにちょっと詳しい方なら、ご存知だとは思いますが…最近は、「世界一受けたい授業」にも出演していましたね。

 

 

 

(この動画は「世界一受けたい授業」ではないですが…太田教授のインタビューが見られます)

 

 

もともと太田教授は、ミトコンドリアの研究をしていました。そして、ミトコンドリアがしっかり働いていれば活性酸素の発生が少なく、結果的に体の老化が遅くなることがわかっていました。

 

その研究過程で、水素水が活性酸素を除去することを確認。それから水素水についてもしっかりと研究を重ね、今では水素水研究の第一人者として認識されるようになったんです。

 

 

 

 

太田先生は東大理学部化学科を卒業後、東大大学院薬学系研究科博士課程も修了しています。経歴からしてもかなりの頭脳明晰な方だと思われます。

 

そして、このような経歴の方は、かえって既存の常識に囚われてしまい、物事の本質が見えないということもありがちなのですが…

 

太田教授は頭脳の柔軟性も持ち合わせていたようですね。先入観にとらわれず、水素の可能性をしっかりと感じ取りました。

 

 

活性酸素を除去する物質は、何も水素水に限ったことではありません。ビタミンCは有名ですよね。コエンザイムQ10などにも抗酸化作用があり、活性酸素を除去してくれます。

 

しかし、水素の何が凄いかというと、体に不要な活性酸素(教授はこれを「悪玉活性酸素」と呼びます)だけを除去してくれる、ということ。

 

 

活性酸素は全て不要、というわけではないのです。むしろ細菌やウィルスをやっつけてくれたりなど、有用な面も少なからずあるのです。

 

ですから、有用な活性酸素はそのままにしておいて、ヒドロキシルラジカルなどと呼ばれる不要な活性酸素を除去できれば一番いいんですが…それを実現してくれるのが、水素だったんですね。

 

 

このことがわかってから、水素を使った水素水は一躍スターに躍り出ました。今では一部の医療機関で、水素を治療の一環として用いているぐらい、水素の効果が認められてきているんです。医学界も一目置かざるをえない状況なんですね。

 

これも太田教授の功績といえるでしょう。

 

現在は日本医科大学に籍を置き、日々研究を続ける太田教授。水素水やミトコンドリアに関する多数の論文も発表しています。ありがとう、太田教授!

 

 

 

 

水素水は濃度が高いほど効果がある、と言われています。ナチュラ水素は水素飽和濃度の限界地である1.6ppm相当の水素が発生するので、水素サプリの中ではたしかなものだと思います。

 

水素で健康になれるなら、こんなにありがたいことはありませんね。水素を細胞に染み渡らせて、悪玉活性酸素を除去してしまいましょう!

「ナチュラ水素」公式サイト 「ハイドロゲンEX」公式サイト

↑  ↑  ↑

上記バナーから公式サイトに行けます。

↑  ↑  ↑

初回お試しパックあり!